2022年09月06日

職長教育の業種拡大について

 労働安全衛生法施行令の改正により、令和5年4月より、職長等に対する安全衛生教育が必要となる業種に、これまで対象外であった「食料品製造業」、「新聞業・出版業・製本業及び印刷物加工業」が新たに加わります。
対象となる業種の事業所の方につきましては、お早目の受講をお勧めいたします。




このページのトップへ