ハーネス型墜落制止用器具特別教育講習会のご案内(平成31年1月)

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育講習会開催のご案内

概要 高所作業における墜落防止対策として、労働安全衛生法の一部改正により、安全帯が墜落制止用器具に変わり、墜落制止用器具はフルハーネス型を使用する事が原則となります。
労働安全衛生法第59条、労働安全衛生規則第36条により、「高さが2m以上の箇所であって作業床を設けることが困難ななところにおいて、墜落制止用器具のうちフルハーネス型のものを用いて行う作業に係る業務(ロープ高所作業に係る業務を除く)」に従事する者は特別教育を行うことが平成31年2月1日より施行され、事業者に義務付けられました。
当協会では下記の要領により講習会を開催しますので対象の方は是非受講されますようご案内申し上げます。
 
開講日時 平成31年 1月31日(木) 9:15-16:45
 *講習科目を一部免除できる対象者 ・12:25-16:45
開講場所 知立市商工会館
(知立市鳥居1-15-1) TEL:0566-81-0904
 カーナビで検索される場合は、住所で検索して下さい
 
定員 60名(定員になり次第締め切ります)
会費
    講習科目を一部免除できる対象者
会員  9,500円(テキスト代・昼食代・消費税含む)  8,000円(テキスト代・消費税含む)
非会員 11,500円(テキスト代・昼食代・消費税含む) 10,000円(テキスト代・消費税含む)
 免除対象者は昼食を済ませてお越しください。
申込方法 申込書に所定事項を記入し、1月17日(木)までに当協会事務局へ直接お持ち頂くか郵送またはFAXでお申し込みください。(一部免除で申し込まれる方はFAXでのお申し込みはできません)
    
    
申込先:  一般社団法人 刈谷労働基準協会  TEL 0566-21-6337  FAX 0566-21-6366
〒448-0853 刈谷市高松町1丁目29番地  ハートヒルズ刈谷ビル5階      
 
注意事項 ◆講習実施7日前までに取消し連絡のない場合は受講料の返却はいたしません。
◆受講者の変更は3日前までに交替者の申込書を提出してください。
◆実技の日程は、会場の都合により変更することもあります。
修了証の交付 所定の科目を修了された方には修了証を、所属事業所には保管用記録として修了証明書を交付致します。
カリキュラム
区分 科目 時間
学科 ★I 作業に関する知識  1時間
  II 墜落制止用器具に関する知識  2時間
★III 労働災害の防止に関する知識  1時間
  IV 関係法令 0.5時間
実技   V 墜落制止用器具の使用方法等          1.5時間
     ★教育を免除できる科目
講習を免除できる要件(★)
 ・下記の(1)かつ(2)の要件を有する方
  (1)高さが2m以上の箇所であって作業床を設けることが困難な場所で、胴ベルト型を用いて
   行う作業に6ヵ月以上従事した経験を有する者
  (2)ロープ高所作業特別教育受講者又は足場の組立て等特別教育受講者
持ち物 ・受講票、筆記用具
 本人確認書類(運転免許証、パスポート、在留カード 等、顔写真付きのもの) 
・服装・・・作業ができる服装 もしくは、フルハーネス型墜落防止用器具を着用できる服装

このページのトップへ